636989
Content-type: text/html; charset=shift_jis Abroad-海外で教える(平成29-31年度用)

Abroad-海外で教える(平成29-31年度用)


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 616
タイトル 派遣国到着後三日間(ヨーロッパ)その1
投稿日 : 2019/04/07(Sun) 12:30:37
投稿者 30年度文科省受験者 たけ
参照先
派遣先に到着して3日が経ちました。
何かお役に立てればと思い投稿します。

出発2日前
文科から支度金が80万ほど振り込まれてました。

出発1日前
上京して、辞令交付を受ける。
同時に公用旅券を受け取る。
※機内持ち込み荷物は、重さを計られることは無かったです。
だから、もっと荷物を積めばよかったと後悔。
※辞令交付の会場に荷物は持ち込めないとの案内でしたが、
ロビーに置く場所が用意してあり、助かりました。

出発当日
同じ派遣校のメンバーと集合しチェックイン。
担当の係りの方がいて、困ることは一切なかったです。

飛行機の座席は、メンバーはバラバラで、横並びではありませんでした。
また、横の座席は誰も座りませんでした。
たまたまかな。

長時間のフライトはやはりきついですね。

到着
飛行機を降りたら、航空会社の専属の方が待機していて、その方の案内で進んでいきます。
通る道は一般の方と同じです。

入国審査もすんなり通り荷物です。

一般の方と同じターンテーブルです。
ここでも航空会社の方々が手伝ってくださいます、!
荷物は開けられもせず、税関も素通りでした。

外に出ると、学校の先生方から出迎えていただき、荷物を車に積み、一度学校へ向かいました。
軽く自己紹介をしたら、家に案内していただきました。
家には夕飯や、数日分の生活物資が用意してあり、大変助かりました。
時差ボケを解消するためにと思い、その日のうちに、荷物を全て片付けました。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -