640963
Content-type: text/html; charset=shift_jis Abroad-海外で教える(平成29-31年度用)

Abroad-海外で教える(平成29-31年度用)


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 652
タイトル シニア面接-文科省-2019/08/06(Mon)
投稿日 : 2019/08/27(Tue) 17:52:17
投稿者 東海シニア受験者
参照先
>2019年8月26日文部科学省東館9階総合政策局会議室
で面接を受けてきました。

面接で質問されたことを列挙します。
・海外派遣に応募する理由は何ですか。
・担任経験のブランクがありますが、本当に大丈夫ですか。小学校では音楽や体育も指導してもらいますが、大丈夫ですか。
・ご自身投薬治療中ですが、医療機関が近くにない学校も多くあります。そのような場所に赴任した場合、どうしますか。
・シニア派遣として派遣された場合、学校のためどんな貢献ができますか。
・海外派遣に応募されるのですから、海外にいる児童生徒に特別な思いがあると思いますが、どんな思いを込めて指導されますか。
・どのような人が海外日本人学校で勤務するのにふさわしいと思いますか。
・校長と職員間で意見の食い違いがあった場合、あなたはどのような立場を取りますか。
・職員間で意見の食い違いがあった場合、あなたはどのような立場をとりますか。
・海外日本人学校の情報をどのようは方法で得ていますか。

面接官3(女性1人、男性2人)対受信者1の面接でした。面接時間は約15分。この日の受審者はすべてで30人程度でした。その30人がすべてシニアかどうかはわかりません。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -